シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

5月から本気のUV対策!うっかりしがちな2箇所とは?

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

立夏も過ぎ、30度近くになる日もあり夏を感じるようになりましたね。

実は、5月は真夏にも勝るとも劣らない紫外線量!

まさに今、UV対策を本気で始める必要があります。

今は大丈夫と思っていても、40代になると……

「UV対策をした人」「UV対策をしなかった人」では歴然の差がでます!!

また悲しいことに、一度できたシミ・シワは、

化粧品やサプリメントなどでは簡単には消せません。

今回は、UV対策をうっかり忘れがちな2箇所をご紹介します。

うっかりポイント1 手足の甲

手足の甲は焼けやすいのにうっかり対策し忘れがちです。

サンダル焼けをしちゃったという経験はありませんか?

足や手の甲まで、しっかり日焼け止めを塗りましょう★

特に手の甲は、作業をしたり手を洗ったりとよく使いますので

日焼け止めが落ちやすいところです。

小まめに塗り直しをするのがオススメですよ。

うっかりポイント2 目

体に日焼け止めを塗って安心している人が多いはず。

でも目の対策はできていますか?

目に紫外線が入ると、脳から「メラニンを出せ!」と指令が出ます。

そのため、たとえ体に日焼け止めを塗っていても

シミの原因となるメラニンが作られてしまうのです。

目の対策に、UVサングラスやUV機能付きコンタクトレンズを利用するとGOODですよ。

いかがでしたか?

日焼け止めを使う際は、自分の肌に合ったモノを使うようにしましょう。

バッチリUVケアをして、BBQやピクニックなどの季節行事を楽しみましょう♪

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク