シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

夏直前!痩せ見えTシャツの選び方☆

スポンサーリンク
SNSフォローボタン

フォローする

もうすぐ夏!

どんどん薄着になるスタイルに焦りを感じ始める人もいるのではないでしょうか。

女性の中でも、ラインの細い人もいれば、

太っている訳ではないのに肩幅が広く、着るものによってはすごく太って見えたり、ガッチリ体型に見えたり……という人もいますね。

ネット通販で選んだ服は失敗ばかり、試着しないと買えない!なんて経験、ありませんか?

実は、衣服のある部分によって着痩せできるかどうかが決まるのです!

本日は着痩せのポイントをお伝えします。

実は、衣服の首回りの広さによって、着痩せして見えるか、ガッチリに見えるかが、大きく変わってきます。

「クルーネック」「Uネック」「Vネック」など、よく耳にするワードだと思います。

これらは首回りの形のタイプ別の呼び名で、Tシャツを選ぶ時などに特によく目にします。 この他にも、「ハイネック」「ボートネック」というものもあります。

実はこの中の、「ハイネック」「クルーネック」は、肩幅が広い方にはあまり向かないのです。

その理由は、肩幅が強調されるから!

「ハイネック」は首から肩の全てを衣類が覆い、「クルーネック」も首周りが狭い事で、肩の幅が強調され、肩幅が広い事がはっきりと分かってしまうからです。

逆に、「Uネック」「Vネック」「ボートネック」は、首回りが大きく空いているタイプなので、肩にかかる部分が少ない分、スッキリと着痩せして見えるのです!

ただし、肌着が中から顔を出したり、姿勢によっては下着が見えてしまう可能性もあるので、だらしなく見えないための工夫も必要です。

露出の多くなるこれからの季節。それぞれの体型に合ったキレイに見える服を、上手に選んでいきたいですね。

自分らしい服装で、素敵な夏を♡

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Evernoteに保存Evernoteに保存

フォローする

スポンサーリンク